早く脱毛サロンに通ってれば・・・と後悔

元々、小学生くらいのときからすね毛が濃いと自分では感じていました。

思春期に近づくにつれ、すね毛の処理をする女子も増えていく中で

自分は濃いにもかかわらず、処理を始めるのが遅かったと思います。

元々の濃さでいうと、同じクラスの男子よりも圧倒的に濃いというレベルでした。

処理をすると見た目はもちろんきれいになるのはいいのですが、

元が濃いために処理する頻度が多く、かみそりで処理していたせいもあり、

肌が傷んでしまって、ムダ毛は処理しているのにポツポツ毛穴が目立ち、

とても汚くなってしまいました。

思春期~20代前半の生足を出したファッションをいくらしたくても、

毛穴の目立ちがとても気になり、全くおしゃれを楽しめませんでした。

ショートパンツやスカートをはくときも黒のタイツをはくなどして

毛穴が見えないように気を付けていました。

そして、何よりも一番ムダ毛処置が大変なのは、わき毛でした。

ここもふつうの女子より濃い気がします。

毛深いせいでカミソリで夜のお風呂のときに処理しても翌朝には

黒いポツポツが顔を出している状態です。

剃っても黒い毛が常に見えている状態なので、本当に悩まされました。

ピンセットで1本1本抜く処理をするともちろんきれいになりますが、

膨大な量に途中でやめてしまってばかりで、完全に処理できていた時期はあまりなかったかもしれません。

よって、脇が見える服装は基本的にできず、夏もノースリーブの服がいくらかわいくても

わき毛が気になってしまい、一度も着ることができませんでした。

ノースリーブにとどまらず、袖の短い半そでTシャツさえも着れなかったので、

これもおしゃれを十分に楽しめなかったです。

ただ、わき毛に関しては20代後半に入ってから宮崎駅の近くにある脱毛サロンに通うようになり、かなり軽減されました。

宮崎で脱毛をしたい人ℎこのサイトを参考にすると良いですよ⇒脱毛宮崎

こんなに早く効果が出るならもっと若いうちにやっておけばよかったととても後悔しています。

腕や足のムダ毛はもう自己処理することにしましたが、やはり夏がくると処理がとてもめんどうになってしまいます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です